<{$productlist[num].name}>

DJI Motion Controller

190021035768

17,600円(内税)

定価 17,600円(内税)

購入数

  • 中古の買取りも承ります
DJI モーションコントローラーで、飛行体験は新たなレベルへ。
このコンパクトなデバイスで、手の自然な動きに基づいて機体を直感的に操縦できます。
これは、FPVで単に革新的な機能というだけでなく、今までに味わったことのない飛行体験を提供します。

脚注:
1. DJI FPVの飛行前に、必ず現地の法律や規則を確認してください。安全に飛行し、現地の法律や規則を遵守していることを確認してください。日本国内において屋外でゴーグルを使用しての飛行は目視外飛行になり、航空局からの飛行の許可・承認を取得する必要があります。
2. 150°FOVは、50 fpsまたは100 fpsで撮影する場合にのみ適用。
3. 機体がNモードの時のみ、障害物検知機能は利用できます。このモードでは、DJI FPVは障害物を検知すると自動で減速しますが、自動で停止するわけではありません。
4. 使用中に飛行安全性を確保するため、補助者を設け、飛行環境を監視してもらう必要があります。Mモード使用時に正確に制御するには、スラスト操作スティックの背面(モード1で飛行する場合は右側、モード2で飛行する場合は左側)のF1ねじを調整し、操作スティックが中央に戻らないようにしてください。
5. DJI FPVは、2種類の動画コーディング形式に対応していますが、DJI FPV Goggles V2は、H.264にのみ対応しています。
6. 映像伝送の遅延時間(レイテンシー)は、810p/120fpsのスムーズモードで28 m/s以下、810p/60fpsのHDモードで40 ms以下です。
7. MICに準拠している場合(FCCでは、最大10 km)。障害物、電波干渉のない環境での測定値です。必ず現地の法律および規制に従い、許可がない限り、目視範囲内でドローンとその周囲を常時監視して飛行させてください。
8. 最大動画伝送ビットレートは50 Mbpsです。障害物や電波干渉のない、開けた屋外の環境で測定された値です。
9. DJI Care Refresh (DJI FPV)は、ドローンを安心して飛ばしていただける保証プランです。DJI Care Refresh (DJI FPV) は、少額の追加料金で、製品交換サービスを提供します。DJI Care Refresh(2年プラン)を購入すると、通常1年間のメーカー保証が2年間まで延長されます。
10. DJI Virtual Flightアプリは、現在iOSデバイスのみ対応しています。
11. この機能は、今後のファームウェア更新で利用可能になります。ゴーグルからアプリへ伝送された映像は、ケーブル(USB-C ‐ USB-CケーブルまたはUSB-C ‐ lightningケーブル)でスマートフォンへ送信されます。
12. フライスポットは、現在、中国本土でのみご利用いただけます。フライスポット機能によって表示されるすべての飛行場所は、SkyPixelユーザーが自発的に共有されたロケーションタグに基づいています。DJIは、ユーザーの同意なしにユーザーデータを収集または共有することはありません。飛行する場所については、常に適用される規則を確認し、それらに従ってください。

レビューはありません。

  • 中古ドローンの買取査定・無料お見積り
  • DJIドローン 製品Q&A
  • DJI製品 取扱説明書

カテゴリーから探す

  • 深空ストア大阪 オフィシャルサイト
  • 空撮サービス
  • ドローンスクール
  • エアロエントリー DJI製品対象の賠償責任保険

カテゴリーから探す