<{$productlist[num].name}>

VILLY【PHONDY】万能硬化粘土

1,680円(内税)

購入数

  • 中古の買取りも承ります
PHONDYは、60℃以上のお湯に浸すと軟化し、自由に形状を変えられるが、3〜10分間経つと硬化する可逆性のあるスターチ(デンプン)粘土。暗闇で光る蛍光素材で、ケーブル止めやファスナーの引き手などが取れた時の補修用として利用できる。 素材はデンプンと蓄光型レアアース。分解可能のデンプン基から合成されているため安全で、SGSやCNASによる安全証明を取得している。つや消しタイプの土類夜光粉を使っており、蓄光性はあるが自発光性はない。

特徴
|算間で様々な作業が可能に ケーブルの修復 カバンのジッパーを修復 鍵のヘッドカバーの作成 DIY用具
∋箸て擦無限大に対し、使い方が簡単 PHONDYは、60℃以上のお湯に浸すと軟化し、自由に形状を変えられるが、3〜10分間経つと硬化する可逆性のあるスターチ(デンプン)粘土。
7峺性 素材はデンプンと蓄光型レアアース。
しり返し使用可能 硬化後はとても硬くなります。お湯に戻すだけで再利用可能です。何回も繰り返しお使いいただけます。
ネイ譴秦悩 分解可能のデンプン基から合成されているため安全で、SGSやCNASによる安全証明を取得している。

仕様: サイズは10×3×0.2cm、分子量は80000、伸び率は約800%。色はホワイトとイエローの2色で、セット内容はホワイト3枚とイエロー2枚
Q:万能硬化粘土は放射性がありますか?
A:つや消しタイプの珍しい土類夜光粉を採用している。放射性がありません。日光あるいは光を吸収する必要があります。

Q:万能硬化粘土は照明の代わりになりますか?
A:なりません。本製品は照明のような明るい光を放つことができません。

Q:万能硬化粘土は硬化時、どれぐらいの強度になりますか?
A:万能硬化粘土は硬化時、一般のプラスチックのような硬化性です。また、柔軟性もありますので、破損する恐れもありません。

Q:万能硬化粘土はどのくらいの時間で硬くなりますか?
A: 厚さによって3分から10分間で徐々に硬化していきます。 冷たい水をつけると、硬化速度が加速します。

Q:万能硬化粘土は何回繰り返して使うことができますか?
A: 本来の使い方では、理論的永久的に使えますが、,土の中に入れたりすると,生物分解されるため、注意が必要です。

Q:万能硬化粘土は非常に暑い気候で使えますか?
A:万能硬化粘土の軟化温度は60度以上なので、日常生活での支障はないかと思います。

Q: 複数の万能硬化粘土を融合させて、一つの大きな万能硬化粘土にすることはできますか?
A:可能です。

Q: 他色の万能硬化粘土を混ぜ合わせて、違う色にすることはできますか?
A:可能です。

レビューはありません。